新潟で葬儀をするなら?おすすめの会社と知っておきたい風習もご紹介!

新潟県には沢山の葬儀会社があり、どこに依頼するか選ぶのはなかなか難しいですよね。

新潟県にお住まいの方、または県内に親族が住んでいる方などが、今この記事を見てくださっていると思いますが、今回は新潟県内で葬儀をサポートしてくれるおすすめの葬儀会社3選を紹介していきます!

それとあわせて、新潟県の葬儀費用の相場や、気になる県内の変わった風習、そして葬儀会社を選ぶときのコツもお話していきたいと思います。

 

新潟県内のおすすめ葬儀会社3選

まずは、新潟県内の葬儀会社をご紹介します。厳選した3社ですので、かなりおすすめ度は高いです

VIPシティホール

VIPシティホールは新潟県内で最も実績が多い会社です。県内29カ所に自社のホールを所有しているため、都合の良い場所で葬儀ができそうです。

そして何より、VIPシティホールの一番の特徴は、エンバーミングを取り入れているという点です。

エンバーミングとは?

遺体に特別な処理を施して、長期保存を可能にする技術。長期の闘病で弱ってしまった体や事故で傷ついた部分の修復もできる。

1ヶ月後の葬儀にも対応可能。

VIPシティホールは新潟県内でいち早くエンバーミングを取り入れた会社であるため、技術は確かです。では、エンバーミング処置を施すとどのようなメリットがあるのでしょうか。

1、消毒・殺菌
感染症の原因となる病原菌・ウイルスの有無にかかわらず、危険な感染を防ぐために、ご遺体の消毒・殺菌を行います。

2、腐敗の防止
ご遺体は、死後すぐに体内から腐敗が進むので、できるだけ早く薬剤で腐敗防止を行わなければなりません。処置を施すことにより、臭いもほとんど感じられなくなります。

3、修復・化粧
処置を施すことにより、生前の安らかなお顔を取り戻し、故人に対してご遺族の心にいい思い出を残せるようになります。

4、心ゆくまでのお別れ
衛生的に安全となったご遺体と心ゆくまでゆっくりとお別れできます。10日から2週間程度は安全に保たれます。

引用:一般社団法人 日本遺体衛生保全協会

エンバーミング処置をする利点はこんなにあるんですね。故人とのお別れをより良いものにしたい方にはおすすめです。

料金プラン

VIPシティホールでは、月々の積み立てによるコースを用意しています。

  • 月々3,000円×100ヶ月=300,000円満期
  • 月々4,500円×100ヶ月=450,000円満期

公式サイト:VIPシティホール

アークベル

アークベルは、新潟県と山形県で展開している葬儀会社です。最大の特徴は、なんといっても自社で所有するホールの多さです。

新潟県内には、なんと54ものホールを所有しています。他社と比べても、かなり多くて驚きますよね。

アクセスの良い斎場を選びやすいのはもちろん、大人数での一般葬に対応できる大きめのホールから家族葬向けの小さめなホールまで、それぞれの葬儀の形式に合わせたホールを探すことができます。斎場にこだわりたい方にはおすすめの会社です。

また、アークベルには厚生労働省が認めた1級葬祭ディレクターが在籍しています。確かな技術を持ったスタッフに任せられるのは安心ですよね。

迷ったら、まずはアークベルで事前相談をしてみるのも良いでしょう。

料金プラン
  • 24万円コース
  • 36万円コース
  • 48万円コース
  • 60万円コース

公式サイト:アークベル

ベルフローラはなよ

ベルフローラはなよは、スタッフの対応が丁寧で評価の高い葬儀会社です。

遺族は親族が亡くなった悲しみの中葬儀の準備をしなければならないので、肉体的にも精神的にも辛い時期がしばらく続きます。そんな時に葬儀会社の人に冷たい対応をされたら悲しいですよね。

ベルフローラはなよのスタッフは皆さん親身になって丁寧に対応してくれ、気の利いたサポートをしてくれます。

価格も比較的安めで、費用を抑えたい方にもおすすめです。

料金プラン
少人数家族葬プラン:157,500円~

公式サイト:ベルフローラはなよ

 

新潟県の葬儀費用の相場って?

葬儀にかかる費用は、地域差が出やすいものです。新潟県で葬儀にかかる費用の相場はどれくらいか、全国平均と比較してみます。

葬儀費用の相場
全国平均:約130万(家族葬は約110万、一般葬は約160万)

新潟県平均:約120万

全国平均よりは若干安価なようです。

しかし、葬儀会社の公式サイトに載っている値段よりかなり高くて驚きませんでしたか?

押さえておきたいポイントは、葬儀にかかる費用は公式サイトにある「○○プラン:△△円」だけではないということです。プランに含まれるものと含まないものを確認しておきましょう

葬儀には高い金額を出すので、できるだけ良い葬儀にしたいですよね。

葬儀会社を選ぶ時には、いくつかの葬儀会社を比較して、見積もりを出してもらうと良いでしょう。事前相談を受け付けている会社も多いです。斎場が気になる方は、見学もしておくのがベターです。

 

新潟県の葬儀にはどんな風習がある?

葬儀は地域ごとの風習が表れやすい儀式です。

気になる方もいらっしゃると思うので、新潟県独特の葬儀の風習をまとめてみました。

「お見舞い」の風習について

新潟県の一部の地域では、通夜の際に、香典以外に「お見舞い」を出すことがあります。

「お見舞い」とは、紅白の水引をかけたものです。「葬儀で紅白なんて……」と驚きますよね

しかし、この紅白の「お見舞い」は、おめでたいという意味ではなく、入院中にお見舞いに行けなかったことを詫びるという意味を込めて用意するのだそうです。

珍しいしきたりですが、押さえておきたいマナーです。

放生(ほうじょう)の風習について

農村部では、葬儀のあとに魚を川や池に逃したり、鳥を空に放ったりする「放生(ほうじょう)」という風習があります。生き物を逃がすことで、故人の徳を積むという意味が込められているそうです。

こちらは新潟県のみではなく全国各地の農村部で行われているようですが、農業大国の新潟県では、自然にまつわる風習がより深く根付いていそうです。

 

まとめ

今回は新潟県でおすすめの葬儀会社を3社ご紹介しました。

新潟県には、今回ご紹介した会社以外にも様々特徴を持つ葬儀会社が多くあります。葬儀会社を選ぶときは、事前相談と見積もりが重要です。

参考になれば幸いです。

 

【徹底厳選】もう迷わない!!オススメギフト専門サイト

おこころざし.com
香典返しや、法事・法要返しに特化した専門オンラインショップです。カタログギフトをはじめ、仏事の返礼にふさわしいタオル、食品等を多数ラインナップされており選ぶことができます。 おこころざしの三大サービスとして「挨拶状」「のしがけ」「送料」の無料サービスを実施していたり、出産・結婚等と異なり事前に十分に準備できるものではないためお急ぎの方でも、安心して依頼することができます。またマナーコンテンツなども充実しているため、情報だけでも十分に利用できるサイトです。
 
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です