香典返しは高島屋のカタログギフト!ローズセレクションが神!

西園寺
先輩、カタログギフトって知ってます?結婚式の引き出物やお祝いのお返しとかで、もらったことがあるんじゃないかと思いますけど。

儀不斗
うん、自分で好きな商品を選べるんだよね。あれはいいよな!美味しそうなものがたくさんあって悩んじゃうんだよ。

西園寺
先輩が食べ物のページを行ったり来たりして悩んでるのが目に浮かびます。

儀不斗
女性はもっと悩んじゃうんじゃない?

西園寺
そうなんです。美味しそうな食べ物はもちろんだけど、アクセサリーや食器やインテリア、オシャレなカフェのチケットにスポーツジムやピラティスなどの体験が出来るものもあるんですよね。

儀不斗
クルージングチケットとかね。

西園寺
そう!先輩かなり見入ってますね。でも結婚式のようなお祝いの場でしか使えないと思ってたんだけど、お香典返しでカタログギフトをもらった。ってお友達が話してて。

儀不斗
ちょっと不謹慎で味気ない感じがするけど、今はいろいろな場面で、カタログギフトが使われているようだから、そういうこともあるのかもしれないね。

西園寺
しかもそれが高島屋のカタログギフトだったらしいです。

儀不斗
あの高島屋?へえ、そんな老舗の百貨店まで出してるとは!でも高島屋といえば、あのピンクの薔薇が象徴的だよな。なんか弔事の悲しみの雰囲気とは真逆で結びつかないけど。

引用:高島屋のラッピングサービス

西園寺
プレゼントをもらったときに、高島屋の包装紙だと「おっ、高級なものだ!」と思いますし、バラのショッピングバッグを持ってる人を見かけると「あっ、高島屋で買い物してきたんだ」ってくらい高島屋ってバラがシンボルマークになってますよね。

儀不斗
「高島屋で買い物してきたんだ!見てよ!」って少しセレブ気分になれるよ(笑)

西園寺
その華やかなバラとは全然違うけど、お香典返しのカタログはちゃんと弔事イメージのバラの表紙のカタログだったみたいですよ。

高島屋は日本の百貨店業界の中でも、絶対的な地位を確立しています。

高島屋でお買い物すれば安心」「高島屋で買えば間違いない」なぜそのようなイメージが定着したのでしょうか。

この記事では高島屋について見ていきながら、高島屋の香典返しカタログギフトについて紹介していきます。

 

高島屋の歴史

高島屋は現在、国内に24店舗、海外に4店舗あります。なぜ高島屋が老舗店舗として信頼され、大きく発展していったのか歴史を振り返ってみました。

創業1831年(天保2年)古着と木綿を扱う店として、京都で「高島屋」を始めました。間口は4.5mの小さな店舗でした。

参考:高島屋の歴史

引用:高島屋の歴史

明治維新後、開国した日本の存在が欧米でも知られるようになり、1876(明治9)年、アメリカの商社スミス・ベーカー商会が来店し、帛紗(ふくさ)を大量に購入していきました。次第にお土産に美術織物や工芸品を求めて多くの外国人が来店するようになると、高島屋は1877年の京都博覧会より、国内外の博覧会に積極的に美術染織品を出品。博覧会での数々の受賞は、広く高島屋の評価を上げることとなりました。

(中略)

こうして百貨店より先に貿易会社を株式会社として誕生させることになりました。

引用:高島屋の歴史

帛紗(ふくさ) とは、茶の湯で、点前の際に茶器を拭いたり、拝見の折に器物の下に敷いたりする方形の布のこと

引用:茶道入門

西園寺
アメリカの商社の方は高島屋にあった日本の伝統工芸品に感銘して、大量に購入してくれた。ってことですよね。国内外の博覧会でたくさん受賞して高島屋の評価が上がっていったんですね

儀不斗
僕も高島屋が貿易会社を作っていた。なんて知らなかったよ。

緞帳(どんちょう)の製作「天の岩戸開き」

高島屋は1889(明治22)年、東京・歌舞伎座や京都・祇園館(1890年)の引き幕を調製したのをはじめ、様々な劇場引き幕を手がけてきました。

1909年には、大阪北浜に落成した帝国座の緞帳を、都路華香(つじかこう)原画の「天の岩戸開き」を染め上げたビロード友禅で調製しました。翌年には東京・帝国劇場を手がけるなど、その後多くの緞帳を調製。

緞帳製作や内装・装飾の仕事は、やがて官公庁、公共施設、ホテル、船舶の内装・家具工事等多くの受注を得る装飾事業として発展し、高島屋事業のひとつの柱となりました。

引用:高島屋の歴史

緞帳(どんちょう)ってすごく華やかで豪華ですよね。入場したらドーンと一番初めに目に飛び込んできます。

今なら機械で編んでいくこともできると思いますが、この時代ですから、きっと多くの職人さんたちが、心を込めて手作業で作り上げたのだと想像できます。

アメリカの商社の方が、帛紗を大量に購入していったことからもわかるように、高島屋で販売されていた商品はまさに至極の一品、最高のクオリティだったのでしょう。

明治時代にはすでに歌舞伎座や帝国劇場など、大きな劇場の顔となる緞帳の制作を任されていたなんて、それだけでも高島屋は最高級品を扱い、いかに信頼されていたのかがわかります。

(前略)

高島屋東京店(南伝馬町店)も、日本橋の大通りに面した日本生命館で本格的百貨店建築を目指していました。

「同じ造るなら最高のものを」と、建築デザインを公募し、工学士高橋貞太郎の作品を採用しました。

そして1933(昭和8)年、鉄筋コンクリート造り地下2階、地上8階の東京 日本橋店が完成・同年3月開店しました(施工:大林組)。

1階ホールの柱はイタリアから取り寄せた大理石張り、天井には豪華なシャンデリアを3本吊るし、当時、三井本館とともに贅を尽くした2大建築物と言われました。

2009(平成21)年、わが国百貨店建築初の国の重要文化財に指定されました。

引用:高島屋の歴史

引用:高島屋の歴史

西園寺
やっと私の知る高島屋の写真が出てきました。1933年(昭和8年)で、もうすでに創業から108年なんですね。でもこの時代はまだ戦争中じゃないですか。

儀不斗
そう、だから空襲に見舞われ、東京、大阪の2店舗は被害を受けたみたいだよ。幸い全焼は免れて、終戦後も社員一丸となって事業を拡大していったみたいだね。

バラの包装紙(初期)

包装紙のデザインにバラを採用。「バラ」マークは高島屋のシンボルに。

1952(昭和27)年「四季を問わず、その美しさで多くの人々に慕われ、昔から美のシンボルとされる。そのようなイメージがお客様に愛される百貨店にふさわしい」ことから、「バラ」が髙島屋のイメージフラワーとなり、包装紙のデザインに採用しました。 その後、1980(昭和55)年には、創業150年記念に洋画家高岡徳太郎(元高島屋宣伝部所属)による「モダンローズ」を原画として。2007(平成19)年には新宿店改装記念に、マイセン製陶額のデザイン「イングリッシュローズ」を原画とした包装紙に刷新し、現在も使用しています。

引用:高島屋の歴史

引用:高島屋の歴史

西園寺
1952年(昭和27年)からバラを使うようになったんですね。創業から121年経ったころだから、今から約70年前くらいですね。

儀不斗
こんなに長い間バラをシンボルマークにしていたから、年配の方にもバラのマークが高島屋だと浸透しているのも納得だね。

 

高島屋の弔事用カタログギフト一覧

高島屋では、様々なシーンに合わせたカタログギフトを取り扱っています。

価格帯もとても細かく設定されていますし、カタログの中身も老若男女、すべての方に適していて、ベビー用品や寄付型などほんとに種類が豊富です。

お祝いやお返し、お中元や父の日ギフトなど、様々なシーンから選べます。高島屋と人気ブランドのコラボアイテムや高島屋限定商品も扱っています。ネームバリューのある老舗百貨店ですから、需要がありそうですね。

高島屋のカタログギフトは【ローズセレクション】と言われるもので高島屋限定のカタログギフトです。

弔事用カタログギフトの種類も豊富に揃っています。

高島屋のローズセレクション

高島屋限定カタログギフト【ローズセレクション】お香典返し用は3種類。中でも高島屋のシンボルマークのバラがモノクロでプリントされている表紙の「一品一会」が人気。

高島屋のローズセレクション弔事用ランキングは

  1. ローズセレクション一品一会 税込3,564円
  2. ローズセレクション一品一会 税込5,184円
  3. ローズセレクション一品一会 税込4,104円

となっており、一品一会が上位3位を独占している。

また、カタログギフトだけでは忍びない方のために、香典返しで人気のあるタオルがセットになった商品もある。

お香典をいただいた方の顔を一人一人思い浮かべて、ピッタリなお返しができるのであればいいのですが、時間もないしなかなかうまくいかないですよね。

その点カタログギフトは自分の好きなものを選んでもらえる、また金額を知られずにお返しできる、とたくさんのメリットがあります。

しかもそれが高島屋というネームバリュー付きなら、年配の方にも受け入れてもらいやすくなります。香典返しはきちんとしたお品物じゃないと、と怪訝な顔をされる方でも納得してもらえるのではないでしょうか。

ちなみに香典返しの相場は、いただいた金額の半分くらいのお返しが目安とされています。中にはお返しとしてはふさわしくない品物が存在します。

香典返しの基礎知識についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

それでは高島屋のカタログギフト【ローズセレクション】弔事用の、お香典返し3種類を見ていきます。

引用:高島屋オンラインストア

一番人気!ローズセレクション 一品一会 

【高島屋オリジナル】弔事の返礼に適したシックな表紙。こだわりの高島屋限定カタログギフト。

弔事用「一品一会」は選りすぐりの名品と美しい写真が特徴のカタログギフト。国内外の有名ブランド雑貨や工芸品、選りすぐりの食材、有名カフェやレストランの体験ギフトなど、どなた様のご要望にもお応えできるカタログギフトです。

引用:高島屋オンラインストア

やはり高島屋っぽくモノクロのバラの表紙のカタログギフトが人気ですね。

西園寺
私の友達が言ってた高島屋のカタログギフトはまさにコレです。【ローズセレクション一品一会】シックなモノクロの上品なバラが表紙でした。

ローズセレクション一品一会 13種類

税込 3,564円 送料:税込324円 掲載商品/170ページ、約245点

税込 4,104円 送料:税込324円 掲載商品/314ページ、約480点

税込 5,184円 送料:税込324円 掲載商品/298ページ、約430点

税込 6,264円 送料:税込324円 掲載商品/314ページ、約465点

税込 8,424円 送料:税込324円 掲載商品/258ページ、約345点

税込 9,504円 送料:税込324円 掲載商品/282ページ、約390点

税込11,664円 送料:税込324円 掲載商品/314ページ、約420点

税込13,824円 送料:税込324円 掲載商品/210ページ、約245点

税込17,064円 送料:税込324円 掲載商品/218ページ、約270点

税込22,464円 送料:税込324円 掲載商品/226ページ、約270点

税込27,864円 送料:税込324円 掲載商品/186ページ、約200点

税込33,264円 送料:税込324円 掲載商品/210ページ、約220点

税込54,864円 送料:税込324円 掲載商品/194ページ、約200点

すべて価格にはシステム料 税込864円が含まれています。

参考:高島屋オンラインストア

ローズセレクション  The BEST GIFT(弔事用)

【高島屋オリジナル】「雑貨」「グルメ」「体験ギフト」などが一冊に。バラエティーに富んだ、充実の高島屋限定カタログギフト。

「ローズセレクション ザベストギフト」は先様にカタログの中から、ご希望の商品をお選びいただき、後日、その商品をお送りするギフトです。国内外の有名ブランド雑貨やファッショングッズに、選りすぐりの食材やスイーツなど、どなた様のご要望にもお応えできるカタログギフトです。

引用:高島屋オンラインストア

ローズセレクション The BEST GIFT 13種類

税込 3,564円 送料:税込324円 掲載点数355点/164ページ

税込 4,104円 送料:税込324円 掲載点数565点/260ページ

税込 5,184円 送料:税込324円 掲載点数570点/276ページ

税込 6,264円 送料:税込324円 掲載点数725点/324ページ

税込 8,424円 送料:税込324円 掲載点数395点/196ページ

税込 9,504円 送料:税込324円 掲載点数520点/276ページ

税込11,664円 送料:税込324円 掲載点数645点/324ページ

税込13,824円 送料:税込324円 掲載点数365点/196ページ

税込17,064円 送料:税込324円 掲載点数495点/232ページ

税込22,464円 送料:税込324円 掲載点数515点/244ページ

税込27,864円 送料:税込324円 掲載点数260点/196ページ

税込33,264円 送料:税込324円 掲載点数330点/184ページ

税込54,864円 送料:税込324円 掲載点数270点/172ページ

すべて価格にはシステム料 税込864円が含まれています。

参考:高島屋オンラインストア

ローズセレクション やすら樹

【高島屋オリジナル】仏事に好適。「雑貨」「グルメ」「体験ギフト」などが一冊に。バラエティーに富んだ、充実の高島屋限定カタログギフト。

「ローズセレクション やすら樹」は雑貨・グルメ・体験を1冊にまとめた仏事対応のカタログギフトです。システム料を含めた価格設定としておりますので、予算に合わせてコースをお選びいただけます。

引用:高島屋オンラインストア

ローズセレクションやすら樹 3種類

税込 5,400円 送料:税込324円 掲載点数340点/148ページ

税込10,800円 送料:税込324円 掲載点数315点/148ページ

税込16,200円 送料:税込324円 掲載点数310点/148ページ

すべてシステム料を含めた価格です。

参考:高島屋オンラインストア

HARMONICK(ハーモニック) 和

高島屋では、これまで紹介した【ローズセレクション】のほかにも、カタログギフトとお品物をセットにしている商品があります。

弔事用では、カタログギフトと今治タオルのセット「」があります。高島屋の限定ではありませんが、高島屋の包装紙でラッピングして発送されるので安心してください。

【オンライン限定】カタログギフトだけでは満足されない方に

落ち着いた和のイメージの表紙に、有名ブランドのアイテムや体験ギフトなどを揃え、さまざまな世代の方にご利用いただけるカタログギフトと、日本の伝統柄にも多く用いられる、唐草と貝の文様をあしらった、今治タオルのセットです。カタログギフトだけでは味気ない、という方におすすめのセットです。

引用:高島屋オンラインストア

こちらのカタログギフトと今治タオルのセットは

  1. 和 紗綾コース&今治日和フェイスタオル2枚 税込12,096円 送料324円
  2. 和 結城コース&今治日和フェイスタオル2枚 税込19,656円 送料324円
  3. 和 塩瀬コース&今治日和フェイスタオル2枚 税込30,456円 送料324円

の順番で人気でした。

HARMONICK(ハーモニック)16種類

和  小紋コース&今治日和フェイスタオル2枚 税込 5,616円 送料324円 

和   絣コース&今治日和フェイスタオル2枚 税込 6,156円 送料324円 

和  更紗コース&今治日和フェイスタオル2枚 税込 6,696円 送料324円

和   紬コース&今治日和フェイスタオル2枚 税込 7,236円 送料324円

和  綸子コース&今治日和フェイスタオル2枚 税込 7,776円 送料324円

和  銘仙コース&今治日和フェイスタオル2枚 税込 8,856円 送料324円

和  縮緬コース&今治日和フェイスタオル2枚 税込 9,936円 送料324円

和  大島コース&今治日和フェイスタオル2枚 税込11,016円 送料324円

和  紗綾コース&今治日和フェイスタオル2枚 税込12,096円 送料324円

和  桐生コース&今治日和フェイスタオル2枚 税込14,256円 送料324円

和   袷コース&今治日和フェイスタオル2枚 税込16,416円 送料324円

和  結城コース&今治日和フェイスタオル2枚 税込19,656円 送料324円

和 芭蕉布コース&今治日和フェイスタオル2枚 税込25,056円 送料324円

和  塩瀬コース&今治日和フェイスタオル2枚 税込30,456円 送料324円

和  綾織コース&今治日和フェイスタオル2枚 税込35,856円 送料324円

和 羽二重コース&今治日和フェイスタオル2枚 税込57,456円 送料324円

すべて価格にはシステム料 税込864円が含まれています。

参考:高島屋オンラインストア

 

高島屋オンラインギフトサービス

掛紙 水引 表書き

お香典返しでは掛紙を使います。弔事なのでのしは使いません。地域や宗教によって水引や表書きが変わってきます。高島屋オンラインではチェックボックスにチェックをするようになっています。わからない場合は、葬儀社の方やお寺に聞いてみてください。

包装紙

高島屋のモノクロのバラの包装紙が使われます。

引用:高島屋オンラインストア

挨拶状、メッセージカード

香典返しのみを送るようなことはしません。高島屋オンラインストアではこのようなオリジナルのメッセージカードを用意しています。商品によっては自分でオリジナルのメッセージカードを作成して一緒に送ることができます。メッセージカードの例文もあります。

引用:高島屋オンラインストア

手提げ袋

即日渡しや後日手渡しする場合の手提げ袋の用意もあります。こちらもチェックボックスにチェックを入れるだけです。

 

まとめ

高島屋は創業1831年京都で古着と木綿を扱う店としてスタートし、創業から約190年を迎える今では、老舗高級百貨店として安心してお買い物ができる、と絶対的な地位を確立したのだと思います。

シンボルマークをバラにして約70年、年配の方にもバラ=安心の高島屋と定着していきました。

しきたりを大切にする日本人ですが、老舗の高島屋ならカタログギフトを香典返しに使っても安心、という方も多いのではないでしょうか。価格帯も細かく設定されていて、カタログの中身も充実しています。

カタログギフトは価格もわからないですし、なにより好きなものを選んでもらえるメリットがあります。高島屋は弔事用のモノクロのバラの包装紙もありますので、安心してご利用いただけますよ。

 

【徹底厳選】もう迷わない!!オススメギフト専門サイト

おこころざし.com
香典返しや、法事・法要返しに特化した専門オンラインショップです。カタログギフトをはじめ、仏事の返礼にふさわしいタオル、食品等を多数ラインナップされており選ぶことができます。 おこころざしの三大サービスとして「挨拶状」「のしがけ」「送料」の無料サービスを実施していたり、出産・結婚等と異なり事前に十分に準備できるものではないためお急ぎの方でも、安心して依頼することができます。またマナーコンテンツなども充実しているため、情報だけでも十分に利用できるサイトです。  
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です